Club jannmu 2006

jannmuの選りすぐりの過去記事を掲載しています。他のサイトで過去に掲載したものです。

Deer Mr.John Joseph Nicholson

2008/04/04

この記事は当時オバマとヒラリーが大統領選で競っているときに、タイトルのハリウッド俳優のヒラリー支持のコメントに対して書いたものです。オバマもヒラリーも民主党。ヒラリーはオバマよりも共和党寄りで主張があやふやでぼやけたものでした。

Deer Mr.John Joseph Nicholson

 

言っとくぞ。

てめーだけは許さねえ!

てめーは本当は分かってるはずだ

分かっているにもかかわらず

遊びにしやがった、真剣な人々をコケにしてゲームに変えやがった。

もう、ひっくり返す準備は出来てるがな。

てめーなんぞカスは相手にしたくなかったが、

とにかく、てめーだきゃあ許さねえから覚えとけよ。

.

投稿日 2008/04/04 Feel something | リンク用URL | コメント (0) |トラックバック (0)

 

300x.jpg

 

当時アメリカ人が圧倒的に受け入れたオバマの政策とはなんだったのか(公約が果たせなかったことは、オバマの公約違反と市民の無関心お任せ民主主義を物語っている) 。

社会保障政策と軍事的安全保障政策は背反するものであり、公的国民皆保険は達成されず軍事予算とアメリカ国債ばかりが天文学的に増大している。

しかし誰も責任を取ってはいない。

もう忘れてしまったかのようだ。

 

実質責任を取らせる方法が、ヒラリーや共和党を選ばないことだろうことはそれほど難しく考える必要がない。名声や国民認知度などは市民の立場に立ってこそということと、情報による選挙がアメリカでは顕著であるという実証がなされたことを物語っているようだ。俳優としては好きだけど、政治的な考え方はどうも・・・そしてメディア側ではなく市民側に干された感じのようだ。

 

まるで世界的大スターツアーのような大統領選挙に興奮するアメリカ市民に、どうも違和感を感じてならない。市民側に冷静さを感じられない。日本の選挙もそういう方向に進むことが懸念される。

 

それにしても若い自分の文章・・・

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2008/04/04   jannmu

出涸らし

2008/02/13

出涸らし

朝目覚めると、右側にじーちゃん、左側にばーちゃん。下着パンツとパジャマのズボンはなぜか湿っている。

 

東に面した木の雨戸の節目の穴から、何本かの細い朝日が差し込んでいてまどろみながら、ただその光を見ているのが好きだった。

細い光、少し太い光の線がキラキラ輝いて、三人はその幾筋ものスポットライトを浴びていた。

 

幼稚園に入る前のことだ。

ここは老夫婦の営む麻雀屋。麻雀屋の朝は遅い。

 

そっと布団から抜け出すと、まずはパンツを履きかえる。そして流しで歯を磨く。流しには今で言う三角コーナーのようなのがあって、そこにはいつも出涸らしのお茶っ葉がたまっていた。それがなぜなのか、不思議でしょうがなかった。

 

寝室の隣の居間にあるテレビのスイッチをなるべく音がしないように引く。そこにはいつもロバくんがいた。夢中になって見ていると、じーちゃんばーちゃんが起きてきて、やっと朝ごはん。10時とか11時ごろだから、今ならブランチというのかな。普段はなにも言わないけれど、食べるときの行儀だけはうるさかった。

 

そのころの50円玉は今の500円玉くらいの大きさで、穴あきとそうでないのと二種類あった。朝ごはんを食べ終わると、ばーちゃんがそれを一個くれて、家の裏手にある金魚屋さんへ毎日通った。

そこにはブリキでできた大きな水槽があって、中には緑亀やお玉じゃくしや金魚やらが俺を待っていた。お玉じゃくしは後ろ足から生えてくる。前も後ろも生えてるやつがいて、紙の金魚すくいには強敵だったが、こいつを集中力でしとめるのだ。一枚あれば結構な時間を楽しむことができた。ちなみに緑亀をすくうのは簡単だが、それは内緒にしておこう。どうしてもしとめることができなかったやつは、特徴を覚えておいて次の日にまた挑戦する。

 

腹っぺらしの俺は、ここで一旦家に戻り昼ごはんを食べるのだ。でもある日、不思議のなぞが解ける日がやってきた。

 

その日、昼ごはんを食べに帰ると玄関もお勝手口も窓も全開で、どうしたんだろうと思いつつ入って行くと、ばーちゃんがあの出涸らしのお茶っ葉を家中に撒いていた。俺はただいまを言うのも忘れその光景をずっと見守った。

お茶っ葉を家中に撒き終わると、ばーちゃんは今度は箒を持ってきて、玄関から見ると奥のほうの部屋から掃き始めた。箒でお茶っ葉をうまい具合に操って、部屋の隅っこに溜まった埃やごみを絡め取っ手行くのだ。

奥のほうから順々に、最後には埃を抱いたお茶っ葉は玄関のたたきに落とされて、庭箒で集められてお役目終了となるのだった。その一部始終を目撃した俺は、腹が減っているのも忘れ、ただ感動していたのを今も忘れない。

 

あとで知ったことだけど、お茶って消臭殺菌作用があるらしい。消臭スプレーを買っている人を見ると、ありゃりゃーと思うのはそのせいかもしれない。

投稿日 2008/02/13 Feel something | リンク用URL | コメント (1) | トラックバック (0)

コメント

jannmuさんは、
あらゆる事柄を実に注意深く見つめてこられた方ですね。
そして、感動する心が 純粋で、素晴らしいです。 
私も、小さい時から、母がそうしてお掃除していた事を思い出しました。掃除機が有っても、畳の部屋には特に茶ガラを撒いてお掃除していた。ヤッパリ私も理由を聞いて納得したものでした。
先人の知恵とは限りなくエコで優しいものですね~・・・
消臭スプレーって、何だか 
臭いものにただ蓋をする様で気持ち悪い感じです。

投稿 ウルフのスナフ | 2008/02/13 18:37

 

≫ 続きを読む

2008/02/13   jannmu

the truth

2008/01/28

the truth

 

波に乗れない言葉たちが海の底に落ちてゆく

 

地球はとまることなく周ってる

 

こぼれ落ちた言葉たちはもう過去

 

運良く声になった言葉も実は過去

 

掴んでも、掴んでも、今は逃げてゆく

 

唯一の今は君

君と僕の明日があるから

次の今が必ずやってくるから

 

今は幻

今は愛

 

 

 

 

 

投稿日 2008/01/28 Feel something | リンク用URL | コメント (1) | トラックバック (0)

コメント

『頑張ろう』 と思える 詩ですね。反芻します。

投稿 ウルフのスナフ |

≫ 続きを読む

2008/01/28 うつな過去   jannmu
タグ:

どちらでもなく

どちらでもなく

 

 

右でも左でも南でも北でもなく。

 

宗教はいいとこだけ見繕ってって感じだし

 

借金はあっても死にぁしないし

 

家庭があって子供がいて、一見幸せ。

 

 

でも、地球の裏側で今日も多くの子供たちが死に直面している。

 

俺たち日本人はいつから考えることを止めてしまったのか。

 

凶悪な犯罪に対し、「悪いやっちゃなーこいつは」とつぶやき

 

不幸なドラマを見て、共感を覚えながらも、「私より不幸なんだ」と安心し

 

作られた幸せのイメージを押し付けられても、何の疑いもなく受け入れてしまう。

 

考えない-戦うなんてもってのほか-何も変わらない-あっち側の誰かがほくそえむ

 

情報を持つものとそうでない者、本当の格差ってそこなんじゃないのかなぁ。

 

投稿日 2008/01/20Feel something | リンク用URL | コメント (1) | トラックバック (0)

 

コメント

JANNMUさん、久し振りです、時々は来てくれてたのですね、本当に嬉しいですよ~~~ッ!
今年も宜しくお願いしますね!

先週金曜日から 姪の大手術で病院に詰めていまして、まあまあ、、、少し見通しが出て来たので、今、自宅に戻って来ました。

ここを訪れる時は 頭の中をクリーンにして読ませてもらってますよ。いつもいつも 鋭くて素晴らしいです。

本当の格差・・・・・・・・あなたの考えにわが意も大きくうなずいております。(笑)

いつでも 来てくださいね!!

投稿 ウルフのスナフ | 2008/01/20 17:22

 

≫ 続きを読む

2008/01/20   jannmu
タグ:落書き

現在地

2007/10/21

現在地

 

 徹夜麻雀で散々な目に会い、明け方まだうすら寒い時間に電車に乗った。座っていると尻の下がなんだか暖かくなってきて、そのまま心地よい揺れに身を任せると、猛烈な眠気が襲ってきたのだった。

 

 花や風や日差しといったものでなく、電車の座席のヒーターや乗客の服装、中刷り広告の見出しなどで季節を感じるここ数年。だからといって急いた時間を過ごしているとも思わないし、そのこと自体は決して悪いことではなく、ある意味進化なのではないかとすら最近思うのだ。

 そんな意味もないことを考えている間に、確実に時は流れ季節は変わって行く。

 「焦ることはない」と自分に言い聞かせ、そのことを意識的に頭から排除する。まるで川を上って行く仲間を尻目に岩陰に身を隠し夢を見る魚の様に。

 

「遺伝子。そう、それは種ではなく個の遺伝子なのだ!」

 宗教を否定した宗教家が叫んだ。

「私を信じて金を出しなさい」  と。

「さあ、この半開放的な世界。亡者の巣窟へ」  と。

 

 誰かが肩をゆすった。

「終点だ。」

 青い制服に起こされ、目を覚ますとそこは現在地だった。

 

投稿日 2007/10/21 Feel something | リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

このページのトラックバックURL:

 

このページへのトラックバック一覧 現在地:

» 人生を掃除する人しない人   桜井 章一,鍵山 秀三郎 トラックバック 自己啓発書の読書評

桜井章一さんと鍵山秀三郎さんの共著、 両名ともそんなに有名人ではない、 しかしながらカー用品のイエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんと と言えば理解できる方が多いと思います。 ... [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/10/23 6:22:51

≫ 続きを読む

2007/10/21   jannmu
タグ:落書き

投稿

       2008 8/6 4:28
   
   投稿(これは昨年4月12日に東京新聞に投稿したものの写しです)
   
   私は元々メディアを信用していない。相手にしないつもりでいた。民衆に対する影響力の大きさに驕り、民主主義という綺麗ごとに隠れ、自らがどっぷりと浸かる資本主義の功罪について語ろうとしないからだ。

 

   しかし今日の文章の無責任さには我慢がならない、怒りさえ感じる。時代の価値観とは何ぞやという議論はここでは割愛するが、その価値観にそぐわなくなってきた法律が存在することは事実だろう。しかし巨額の遺産をめぐった裁判でガッツポーズをしたアメリカ人男性に「なにをか言わんや」と否定した価値観の根底には、貞操観念や性道徳といったものが少なからずあるはずだ。にもかかわらず無茶苦茶な論法でそれをも否定している自己矛盾。

 

   法相の発言に女性たちは総スカンというのは何を根拠に言っているのか。「愛人問題で辞任に追い込まれた主相だっていたのに・・・やたら道を説く」誰が書いたのやら、これこそなにをか言わんやだ。屁理屈にもならない幼稚園児の言い訳のような文字列を掲載することに問題意識を持て。

 

   逆に聞きたい、はっきりと物申す政治家、道を説ける政治家がいない政治、社会、国を想像してどう感じるかを。そして文末はスポンサーへのおべんちゃらで閉じている。こんなものに毎月金を払っている自分が情けなくなってくる。

 

   新聞の主観はもう結構だ、うんざりだ、社説も何も廃止して、せめて日々起こる事柄を書き手の主観も客観をも含めずただありのまま、読み手に判断を委ねる文章を書いてくれ。それができなきゃ天気予報とTV番組表だけでいい。    

   最後に、向井さんの代理出産は生まれた子供の国籍や戸籍がどうのという前に、もっと神聖な生命の誕生をどう考えるのかということをもっと議論しなければならないと思う。

   医学によって可能になったから、アメリカでは許されているから日本でもというわけにはいかない。日本には日本の長い歴史と文化があり、その上に日本人の価値観が存在するはずだからだ。時代とともに変わっていっていいものと、時代がどう変わろうと守っていかなければならない普遍的なものがあると思う。

 

   一部を除きマスコミは皆同情的だ。私も個人的には不妊に悩む夫婦や無戸籍に悩む親子たちに幸せになってもらいたいと願う一人だ。反面、人間の欲望のままに神(未知)の領域に安易に足を踏み入れてはならないとも思っている。正直今の私は答えを持っていない。だから皆で真剣に話し合いたい、議論したい。
  
  何も変わっていない。自分自身も原点に戻る意味で、内容は旬を過ぎているがもう一度掲載してみた。学の進歩に・・・

 

 

 

2016/06/22

旬を過ぎたと過去かいているが、これらの問題には決して旬はなく、あるいは人類が永遠に問いかけるべき問題なのかもしれない。

*訴える内容が変わらない程度に、若干の補足をしてあります。

 

 

≫ 続きを読む

2007/08/06   jannmu

裏切り

2007/07/24

裏切り

 

そういう人たちの、もしかしたら期待だったり、善意だったり、親切だったりを

きっと裏切りつづけてきたんだな。

そうならないようにがんばってきたけど、結果としてこうなる。いつもこうなってしまう。

継続するということに対して、精神的に、肉体的に、欠けている。逃げている。凹んでいる。

自己批判したところで、その先にはなにもない。

勘違いして、ただ自惚れていただけなんだろうか。

なんだか何もかもがわからない。

現実と非現実との境が、わからない。

また沈んでくわけ

 

 

投稿日 2007/07/24 Feel something 2007/07/ コメント (3)トラックバック (0)

コメント

スゴイ・・・

投稿 凡人2号 2007/07/28 12:06

追われたわけじゃないけれど、多分勘違いして、逃げたんだ。

投稿 jannmu 2007/07/28 08:20

追われたの?逃げたの?

投稿 凡人2号 2007/07/28 02:05

 

≫ 続きを読む

2007/07/24 うつな過去   jannmu
タグ:うつ状態

踊る

2007/07/14

踊る

 

 

踊る阿呆に見る阿呆

同じ阿呆なら

踊らにゃソンソン

 

やっぱ踊らなきゃなぁ・・・

 

 

 

投稿日 2007/07/14

≫ 続きを読む

2007/07/14   jannmu
タグ:落書き

段取り

2007/06/02

段取り

 

大判焼き屋さんはいつもガラスの向こうでお仕事してた。

鉄板を焼いて油をひき、生地を一滴の無駄もなく流し込む。

その間に細い竹を割ったようなステンレスの道具に

美味しそうに茹でてあるつぶあんを、容良く盛って

程よく焼けた生地に特製のヘラで乗せてゆく

全く無駄がない、隙がない

いい仕事してた。

 

幼稚園に入る前のころだったろうか

初めて買ってもらったピカピカの補助輪つきの自転車で公園に行く途中

道端で「壁屋」さんが、大きな船に細い丸太を渡して

その上に網のついた木箱を載せて

カクスコで砂を入れごろごろやると

船に砂の山ができる。

 

網に残ったじゃりん子をぽいっと捨てると

こんどは、モルタルの出番だ

砂の山と混ぜてゆくと

綺麗な色に変わってゆく

ジリジリとお日様に照らされた

「壁屋」さんの額に輝く汗が

滴り落ちる。

 

もんじゃ焼きのように土手を作り

水を分けて入れてかき混ぜる

カクスコを持つ焼けた腕は太く

爪には美しい砂が、

また全く無駄のないいい仕事。

 

社会科見学で一日何万という品物を作り出す機械をみるよりも

こういう「ひと」をじっくり見せてあげればいいのに。

 

 

 

投稿日 2007/06/02 Feel something | リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (6)

トラックバック

このページのトラックバックURL:

http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/167438/5768290

このページへのトラックバック一覧 段取り:

» 小泉麻耶が完全全裸でおっぱいもヘアもモロ見え映像!! トラックバック 小泉麻耶が完全全裸でおっぱいもヘアもモロ見え映像!!

小泉麻耶が完全全裸モロ見え映像激ヤバ動画と画像が流出してしまって・・・噂はホントだったんだね!�� [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/06/02 11:38:31

» 出た!南明奈(アッキーナ)まで学校裏サイトの餌食に!  トラックバック 出た!南明奈(アッキーナ)まで学校裏サイトの餌食に! 

最近何かと話題の「学校裏サイト」にこれまた 近頃大人気の現役高校生グラドル、 南明奈(18)(通称アッキーナ)の 赤裸々な映像が掲示板に投稿されていた! [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/06/02 13:16:19

» シングルベッド トラックバック シングルベッド

シングルベッドで毎日熟睡していますよ。 [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/06/02 13:54:16

» 【動画】超アナル バカ女はアナル舐めてろ トラックバック 超アナル 舐め動画

何でも言うことをきくバカ女とmixiで知り合ったので呼び出してみた。本当に何でも言うことをききそうなバカ女だったので、うんこした後の汚いアナルをふやけるまで舐めさせてみましたよ〜。バカ女 アナル舐め画像 バカ女 アナル舐め画像 バカ女 アナル舐め画像 バカ女 アナル舐め画像 バカ女 アナル舐め画像 バカ女 アナル舐め画像 ↓↓本日のアナル舐め動画↓↓【動画】超アナル バカ女が不潔なアナル舐め ■女子高生だってア�... [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/06/02 17:05:53

» きこうでんみさ★萌エロ★コスプレ召使いはアナルの動きが凄い!!! トラックバック きこうでんみさ★萌エロ★コスプレ召使いはアナルの動きが凄い!!!

きこうでんみさ 生年月日 1982/12/13 星座 いて座 血液型 AB型 ... [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/09/19 12:17:23

» ハメ撮りさん トラックバック ハメ撮りさん

このサイトでは、ハメ撮りを最短でキメる方法を紹介しています。オマンコ中出ししたく無い人はゴメンナサイ!! [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/09/19 15:51:47

 

 

 

*いただいたコメントも当時のまま残してあります。

 インターネットとはこういうものなのです。

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2007/06/02   jannmu

情報検索と発信

2007/05/25

情報検索と発信

 

 

 

情報を探しながら

 

どうしてこの引き出しに

 

あるべき情報がないのか?と

 

情報を発信しているのに

 

見ている人たちは

 

そこに問題意識を持つことよりも

 

問題意識を持っている

 

僕が問題だと

 

思っているらしい

 

 

 

 

非常に興味深い生態だ

 

 

 

 

投稿日 2007/05/25 Feel something | リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (0)

≫ 続きを読む

2007/05/25 うつな過去   jannmu
タグ:落書き
リンクバナー受付け