Club jannmu 2006

jannmuの選りすぐりの過去記事を掲載しています。他のサイトで過去に掲載したものです。

情報検索と発信

2007/05/25

情報検索と発信

 

 

 

情報を探しながら

.

どうしてこの引き出しに

.

あるべき情報がないのか?と

 

情報を発信しているのに

 

見ている人たちは

 

そこに問題意識を持つことよりも

 

問題意識を持っている

 

僕が問題だと

 

思っているらしい

 

 

 

 

非常に興味深い生態だ

 

 

投稿日 2007/05/25 Feel something | リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (0)

 

 

この後たった一人ではあったが、横須賀にある核燃料加工工場についての情報開示請求を

川崎から自転車に乗って、霞が関経産省に求めに行ったのだ。

311福島原発事故の前のこと。

このことはタブー視されているようだが、一部の人々は当時から知っている。

生活保護を受けながら、交通費を節約しなければならず、自転車であの坂道を上って

わざわざ経産省に情報開示請求する馬鹿は当時余りいなかったから。

 

株式会社グローバル・ニュークリア・フューエル・ジャパン

この会社のある横須賀は、あの小泉親子の地盤だ。

 

e-GAVという、情報開示を電子申請できるシステムがそのころはあった。

経産省の担当役人と使い方について、何度か電話で話しながら互いにその

電子システムの使いづらさには同じ意見を持っていた。

そして使いづらいという理由で、多分税金を数億円費やしたであろうその

システムは廃止された。

 

そして現在はというと、旧保安院は規制委に看板を掛け替えただけ。

特定機密保全法が強行採決により施行されている。

福島原発は事故収束の目途も立てられず、にもかかわらず他の原発が再稼働

されるという暴挙がなされている。

 

 

今日、2018/02/01関内にある東京ガス出張所にガス料金を支払おうと

行った。

聞くと、そのサービスは廃止されたという。

民間とはいえ公共的なサービスがまた削減された。

そして彼らはこの後、この方向なら彼らがリストラされるかもしれない

というような不安を持っていないように思えた。

 

こういった命に直結することに無関心な日本人に嫌気がさすことが多くある。

どうして地方選挙は40%に満たず、国政選挙でさえ53%にとどまってしまうのか。

これがこの国も国民性なのだとすると、何がそうさせているのか。そう考えている。

TVやスマホばかり見ていて、肝心の自分の足元が見えていないのではないかと考えている。

 

 

≫ 続きを読む

2007/05/25   jannmu
リンクバナー受付け