Something New

梅の木

DSC_0313.jpg

開け放した玄関から見た梅の木

 

歳が明けて最初に風景に彩を与える木である

梅の花が咲いてから梅雨の時期まで、枝に蓄えらえた恵みがこの写真に写っていない部分に連なっている

梅の花をついばむ小鳥もいた

この木は小鳥たちの安らぎの止まり木である。

 

この木のすぐ脇では、山手の丘が樹木とともに十スーメートル切り崩されてしまっている

 

 

多様化する生物は、多様化する以前のSomethingを大切に共有して暮らしている

このことに人間は気づかなければいけない

 

 

2016/05/30   jannmu
タグ:自然

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
リンクバナー受付け