Something New

2016年10月

Be witch

遥かいにしえから女の子だけが持っている

女性だけが持っている

 

 

その魔法が通じない

たったひとりの相手をさがすために

 

 

ほかの誰もかなわないその魔法を

どうして安売りしたり、手放してしまうんだろう

 

 

 

≫ 続きを読む

2016/10/25   jannmu
タグ: , 愛の詩

ときと時間

替えられないものを受け入れる力と

受け入れられないものを変える力の違いは

結局のところ「時間」でしかない

 

「とき」を天使といい

「時間」を悪魔という

 

そして現代のいわゆる神は

天国で拷問を受けつづけている

 

 

 

≫ 続きを読む

2016/10/22   jannmu

旗と歌問題

近所のカフェと最近仲良しになった。

http://bluff-terrace.com

 

 

なっとうバクダンという詩集を貸してくれて読んでいる。

ほんの数ページ読むと「喪服の思い出」というタイトルの詩がある。

終わりの二行を読むと、この記事のタイトル問題は解決してしまう。

目から鱗が落ちるとはこのこと。

 

制服に慣れた日本人にはどうもこの発想が及ばない。

女性の感性には驚かされることがしばしばある。

 

少しのあいだ間借りして jan の写真と詩の小冊子を置かせてもらっている。

ALL jan を見て来たと言ってくれるととても助かる。

小冊子にモノクロで載せた写真のタイトルは「DANCE WITH ME」

さて、あなたの感性にはどう映るだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2016/10/07   jannmu
タグ:
リンクバナー受付け